ビューホットによる手術で両方を解決!お値段は?

ワキガに困ってる

脇汗にお困りのみなさん。

脇からの汗がとめどなく出てきたり、脇のニオイが非常に気になったりと、脇汗に関するトラブルを抱えているかと思います。

今や日本では約10人に1人がワキガや多汗症と言われています。

その内クリニックや医療機関に診察に訪れる人はかなり少なく、また自分がワキガや多汗症と気づいていない人もそこそこの人数にのぼります。

そんな中で特に女性の方が多汗症やワキガを気にする傾向にあります。

なぜなら女性の場合はホルモンバランスの乱れが原因で汗腺が活発になりやすく、また女性の方は自分の発するニオイに敏感になりやすい傾向にあるためです。

またもちろん男性の方も多汗症やワキガに悩んでいる人はかなりの数にのぼります。

全体数としては男性の方の発症数の方が多いようです。

悩みの多くがワキガや多汗症

こうした悩みの種のワキガや多汗症ですが、一般的には脇汗が酷くなるのは思春期頃だと言われています。

思春期の頃に第二次性徴が起こることにより汗腺が活発になります。

この活発になる汗腺は多汗症の原因となるエクリン汗腺やワキガの原因となるアポクリン汗腺が含まれています。

この2つの汗腺が活発になることにより、思春期の頃から多汗症やワキガになる人が増えるのです。

多汗症となる原因とワキガになる原因は違います。

しかし多汗症の人がワキガになることはままあります。

ワキガと多汗症は違うので施術方法も違うのでは?

多汗症とワキガの原因が違うことにより治療方法もまた違います。

一番効果があるとされる剪除法などの直接術師が目で確認して行う手術では、ワキガの原因は取り除けても、多汗症治療に必ずしも効果的であると言えません。

多汗症の原因であるエクリン汗腺は皮膚の薄い箇所にあり、アポクリン汗腺よりは小さく目で確認して取り除くのは困難なためです。

そこで2つの汗腺を同時に取り除くことができる医療機器が最近登場しました。

ビューホットというまだ新しい治療方法です。

特徴的なのが、カートリッジの先端に照射針がついており、これを使って治療するところです。

この針からは高周波が出ていて、肌に直接当てることにより治療します。

この高周波から出る熱がワキガや多汗症の原因の汗腺を破壊するのです。

ワキガと多汗症の汗腺は存在する皮膚の層が違います。

それらの汗腺を針の深さを変えることにより、同時に破壊できるようになったのです。

施術時間は片脇で約10分程度とかなり早く治療は終わります。

お値段は30万円と少々お高いですが、一度根本まで破壊した汗腺は二度とは再生しないので、これから先は汗に悩むことはないのが利点です。

コメントを残す